開催日 2021.10.09 11:30 - 13:00

第1回 ネットワーキングウーマンズクラブ

女性リーダーの道のり - これまで、今、そしてこれから

  1. エグゼクティブコミュニティTOP
  2. 第1回 ネットワーキングウーマンズクラブ|女性リーダーの道のり - これまで、今、そしてこれから

ジャーナリストとしてご活躍の野村浩子氏をお招きし、「リーダーとしての女性」をテーマにお話をして頂き、テーマについて野村様、ご参加者様とのディスカッションを実施致しました。

SPEAKER 登壇者/モデレーター

スピーカー

野村 浩子氏 NOMURA HIROKO

ジャーナリスト/84年お茶の水女子大学文教育学部卒業。日経ホーム出版社(現日経BP)発行の「日経WOMAN」編集長、日本初の女性リーダー向け雑誌「日経EW」編集長、日本経済新聞社・編集委員、淑徳大学教授などを経て、2020年4月東京家政学院大学特別招聘教授、東京都公立大学法人監事。2019年から東京ソワール社外取締役も務める。日本、欧州、米国の大手企業に勤める女性役員、またクオータ制についての取材をもとにした『女性リーダーが生まれるとき~「一皮むけた経験」に学ぶキャリア形成』(光文社新書)を2020年3月に上梓。その他『未来が変わる働き方』(KADOKAWA)、『定年が見えてきた女性たちへ』(WAVE出版)などの著書がある。

モデレーター

中薗 眞理子 MARIKO NAKAZONO

外資系金融のCHROを経てエグゼクティブサーチの老舗である東京エグゼクティブサーチにて国際担当取締役として勤務。グローバル案件、大手・中堅企業の女性エグゼクティブの外部登用に注力。その後弊社に参画。女性エグゼクティブのスカウトに手腕を発揮。国際銀行協会の人事フォーラム会長や、在日米国商工会議所のWomen in Business委員会研修担当副委員長など歴任。

PROGRAM イベントプログラム

第1回 ネットワーキングウーマンクラブ
女性リーダーの道のり - これまで、今、そしてこれから

1.  講演
「ジェンダー・ダイバーシティ」の意味するもの。内部昇格で役員に就いた女性の「一皮むけた経験」。女性幹部をいかに育成するか。上司は何をすべきか。人生100年時代のキャリアを築く。

2.  グループワーク
スピーカー、参加者によるディスカッション