開催日 2021.11.16 11:30 - 13:00

第2回 ネットワーキングウーマンズクラブ

ジェンダーバイアス - 女性特有の「自信のなさ」への探求

  1. エグゼクティブコミュニティTOP
  2. 第2回 ネットワーキングウーマンズクラブ|ジェンダーバイアス - 女性特有の「自信のなさ」への探求

ここ数年、政府と組織が女性活躍推進に力を入れ、女性社員の定着率は大きく高まりましたが、指導的地位に就く女性は相変わらず極端に低いままです。

その要因として、多くの企業は「女性の意識」を挙げており、女性のキャリア意欲を高める必要性が浮き彫りになってきました。女性リーダーの少なさや女性のキャリア意識の低さを、海外の状況を含め多面的に分析して、対応の重要性を感じたテーマが女性自身が持つ「ジェンダーバイアス」と「自信のなさ」でした。

今回のセミナーでは、「ジェンダーアバイアス」と「自信」について複数の視点から探求していきます。

SPEAKER 登壇者/モデレーター

スピーカー

パクスックチャ氏 Joanna Park

日本生まれ,韓国籍。米国ペンシルバニア大学経済学部BA(学士)、シカゴ大学MBA(経営学修士)取得。 米国と日本で米国系企業に勤務後、日本に戻り米国系運輸企業に入社。同社にて日本・香港・シンガポール・中国など,太平洋地区での人事,スペシャリストおよび管理職研修企画・実施を手がける。

2000年に退社し、日本で最初にワークライフバランスを推進するコンサルタントとして独立。近年では「偏見(バイアス)」と「自信」への問題意識を高めるべく、教育、講演、執筆等の普及活動及び組織での意識改革と行動変革にも力を注ぐ。

モデレーター

中薗 眞理子 MARIKO NAKAZONO

外資系金融のCHROを経てエグゼクティブサーチの老舗である東京エグゼクティブサーチにて国際担当取締役として勤務。グローバル案件、大手・中堅企業の女性エグゼクティブの外部登用に注力。その後弊社に参画。

女性エグゼクティブのスカウトに手腕を発揮。国際銀行協会の人事フォーラム会長や、在日米国商工会議所のWomen in Business委員会研修担当副委員長など歴任。

PROGRAM イベントプログラム

第2回 ネットワーキングウーマンクラブ
ジェンダーバイアス - 女性特有の「自信のなさ」への探求

1.  講演
ジェンダーバイアスと女性特有の「自信のなさ」への探求

2.  グループワーク
自己紹介と本日のテーマについての意見交換