開催日 2022.1.25 11:30 - 13:00

第3回 ネットワーキングウーマンズクラブ

東福門院和子(まさこ)の生きかた

  1. エグゼクティブコミュニティTOP
  2. 第3回 ネットワーキングウーマンズクラブ|東福門院和子(まさこ)の生きかた

◇「天皇に嫁いだ家康の孫娘の生き方」

戦国時代の荒波がいまだ収まりきらない江戸幕府創成期、徳川将軍家は天皇家を平和的に支配するため、公武合体を実行。そのために送り込まれた女性はいかに生き抜いたか ―

今回のセミナーでは、江戸幕府創成期に自らの創意工夫で公武合体という難プロジェクトを成功に導いた女性の活躍を、幕府と朝廷それぞれの視点から探求していきます。―

SPEAKER 登壇者/モデレーター

スピーカー

梓澤 要 氏 KANAME AZUSAWA

明治大学文学部卒業、『喜娘』で第18回歴史文学賞を受賞し、デビュー。執筆のかたわら東洋大学大学院で仏教史を学ぶ。2014年、『捨ててこそ空也』で歴史時代作家クラブ賞作品賞、2017年、『荒法師 運慶』で第23回中山義秀文学賞を受賞

モデレーター

中薗 眞理子 MARIKO NAKAZONO

外資系金融のCHROを経てエグゼクティブサーチの老舗である東京エグゼクティブサーチにて国際担当取締役として勤務。グローバル案件、大手・中堅企業の女性エグゼクティブの外部登用に注力。その後弊社に参画。

女性エグゼクティブのスカウトに手腕を発揮。国際銀行協会の人事フォーラム会長や、在日米国商工会議所のWomen in Business委員会研修担当副委員長など歴任。

PROGRAM イベントプログラム

第3回 ネットワーキングウーマンクラブ
東福門院和子(まさこ)の生きかた – 柔軟性、ぶれない強さ、たゆまぬ努力と精進、バランス感覚を生かし、幕府と朝廷の衝突を避け融和へと導いた徳川家康の孫娘のケース

1.  講演
東福門院和子(まさこ)の生きかた – 柔軟性、ぶれない強さ、たゆまぬ努力と精進、バランス感覚を生かし、幕府と朝廷の衝突を避け融和へと導いた徳川家康の孫娘のケース

2.  グループワーク
参加者の皆様のネットワーキングを目的として、5~6名のグループに分かれ簡単な自己紹介と当日のテーマについての意見交換の機会をご提供